>>このブログの存在意義について

出稼ぎ風俗店がズルいことをしようとすると大体バレる。【スカウト編】

以前に書いた、出稼ぎ風俗店から「次はスカウト通さずに来てよ」と言われる女性。の補足的な記事です。

スカウトマンを使っている風俗店、

スカウトを通すことによるメリットを感じていない女性、

過去にトラブルにあったことがない女性は、是非読んでみてくださいね。

ズルい出稼ぎ風俗店【スカウト編】

ズルい

風俗店が女性に言うズルい言葉

「次回はスカウトを通さないできてよ」

「スカウト通してるから条件をよくすることはできないんだ」

「リピートしてることはスカウトマンには言わないでね」

スカウトマンから女性を紹介してもらっている風俗店の中には、このような言葉を投げかける風俗店は多い。

風俗店は、バレないと思っているから伝えているでしょうし、バレていないと思っている。

スカウトマンにバレたとしても、言った言わないの水掛け論で逃げる。

メールやLINEという後に残ってしまうようなやりとりでしてしまう風俗店もあるから驚く。

なぜスカウト通さないでというのがズルいのか?

スカウトマンは女性を紹介することによる紹介料をもらうためにスカウト行為を行います。

紹介料は、紹介した女性がお仕事をすることで得られます。

お仕事をしたことをお店と女性がスカウトマンに黙っていると紹介料は発生しません。

風俗店はスカウトマンと事前に紹介料の取り決めを行って、双方が納得した上で紹介がスタートします。

納得しているのに、このような行為をするのはズルいということです。

スカウトマンを通すことによる女性のメリット

※下記、しっかりされているスカウトマンの場合です。

・出稼ぎ先を探す手間が省ける。

風俗の求人サイトやスカウトサイトでお店を探すのはかなり難しいです。

自分にあったお店に行かないと、不採用や稼げないという事が起こる。

求人サイトやスカウトサイトには、お店の本当の情報は書いていないので良いお店を見つけきれない。

求人サイトには、どこも同じような情報しか書いていないので、どこがいいお店なのかわからない。

気づいたら何時間も求人サイトを眺めている女性はいませんか。

すごく時間の無駄です。

そして、現地で不採用になる女性が多いという事は、出稼ぎ先としては”とりあえず来てもらう。採用基準に満たしていなければ帰ってもらう。”という方法なのでリスクがある。

・勤務条件やバックの交渉を全てしてくれる。

スカウトマンによる交渉は普通です。でも女性が交渉するのは難しい。何を交渉すればいいかわからないですし、交渉することにより”この女性はがめつい”と思われることも。

だからスカウトマンや紹介してくれる人に交渉を頼むことによって、良い条件で働けたり交渉の手間が省けるのです。

・何かトラブルがあった時に守ってくれる。

今までご相談頂いた女性では、”泣き寝入り”された女性がたくさんいます。

ご自身で出稼ぎ先を探して風俗店に働きに行った女性の例です。

交通費をもらえるといっていたのにもらえない。保証は出ると聞いていたのにもらえない。働いたのにお給料を貰えなかった女性。などなど・・・

誰にも相談も頼ることが出来ずにこのようなトラブルにあいます。

そして風俗店側も”誰にも相談できないはずだから騙してしまおう”という魂胆のお店もあります。

そんな時に優秀なスカウトマンがいれば間に入って対応してくれるのです。

スカウトマンや紹介者を通すと条件が悪くなる?

そんなことはありません。

それを口実に、スカウトマンを通さないようにしてほしいだけです。

実際に、求人できても、スカウトマンを通していても、条件がまったく同じお店もたくさんあります。

風俗店側が支払うべきものを削りたいだけなのです。

トータル的にみると紹介してもらったほうが圧倒的にメリットがある。

自分で探さないことにより、リスクも時間も稼ぎも良いと思います。

でも、しっかりされている方に紹介してもらうということが条件です。

”スカウトマンに騙されました”という女性もいるからです。

まとめ

54187
風俗店側に伝えたいのは、スカウトを通さないで という言葉は、すぐにわからないとしても、そのうちバレます。

実際に女性は、紹介してもらったスカウトマンには言わないかもしれませんが、そのスカウトマン以外には「あのお店がスカウト通さないでって言ってきたのでそうしました。」という話をするでしょう。

スカウトマンからの信頼がなくなり、女性の紹介がなくなってしまうのはマズいと考える風俗店は以後気を付けましょう。”言わないでね。内緒ね。”などを伝えておいても意味はないですよ。

いつかスカウトマンのブログやサイトに「女の子に「次はスカウト通さないできて」という風俗店一覧」という記事を書かれる日がそのうち来ると思います。

女性の皆さまも、このような言葉に乗っかってしまうと、トラブルの素。甘い罠には引っかからないようにしましょう。