>>このブログの存在意義について

これだけでいいの?!風俗(出稼ぎ含む)でのマイナンバー制度対策はとってもかんたん。

マイナンバー制度に関するご相談が多いので、一言で対策を教えますね。

過去にさかのぼれる。

親の扶養に入っているとバレる。

就職活動に影響する。

などなど、いろいろな噂が飛び交っております。

すでに風俗のお仕事を辞めた女性もいますし、

マイナンバーが届いたらやめる。という女性も。

マイナンバーが始まっても国にも親にもバレない方法はとてもシンプル。

働く風俗店にマイナンバーを教えない。

これだけ。

風俗店側に『教えてもらえないと困る 』と言われたら、その店は辞めて、他の店に行けば良いだけ。

そもそも風俗店側と女性は、雇用関係があるわけではない(その店の社員ではない)ので、風俗店側が国から『ここで働いている子のマイナンバーは?』と聞かれても、『聞いたけど教えてもらえなかった』で問題ないはず。

とにかく、

マイナンバーを風俗店に伝えなければ問題ないというシンプルなお話です。

もしかしたらですが、いつの日か マイナンバーを教えてくれる女性は待遇が良くなる ということもあるかもしれませんね。この説明はわかりにくいのでしませんが。

インターネット上には、様々な人がいます。特にナイトワークの情報は嘘ばかり。

求人サイトから風俗店の面接や出稼ぎに行ったことのある女性であればわかりますよね。

求人広告に書いてある内容は99% 嘘です。

間違った情報に踊らされてしまっている女性や、誰にも相談することのできない女性は、お気軽にどんなことでもご相談ください。