>>このブログの存在意義について

”風俗嬢は増えている”という記事に関して

こんな記事を見つけました。

風俗業界で働く女性は増えているが「30代以上」が主役
文中より抜粋

「森さん(この記事のライター)みたいな人たちが、私たちの存在を面白おかしく書くでしょう?でも実情は全く違う。景気が悪いからこういう業界で働いている人もいれば、私みたいに暇つぶし感覚でやっている女性もそれなりにいる。そもそも”体を売ること”が悪いって前提が男にはあるんじゃない? 私と森さんでは、見えているものがぜんぜん違うのよ」

確かにこの通りだと思います。

男性目線での風俗という職業に対して、社会的評価は非常に低い。でも、女性からすれば立派な職業 と思ってお仕事されている女性はたくさんいる。
更に精神面や体調面により、昼のお仕事はできず、夜のお仕事が適している女性もいる。

  • どうしても同僚や上司とコミュニケーションが取れないという女性。
  • 電車に乗るとめまいがしてしまい乗れない女性。

などなど、風俗という職業に救われている女性はたくさんいるのです。
だれでも情報を得られる現代では、風俗に対する感覚は昔ほど悪くない。

これは情報が得やすくなったからだと思います。

風俗 求人 でネット検索すればたくさんの情報が出てくる。

求人ページからメールすればすぐに面接し、その後すぐにデビューすることができる。

仕事が出来ず、ちゃんとした生活もできない状況だとしても、風俗のお仕事ですぐに復活できるのです。

日々、つらい思いをするぐらいなら、風俗のお仕事で稼いだ方がいいという女性はたくさんいらっしゃるのです。

しっかりお仕事として割り切れる女性にとっては、非常に効率の良い稼ぎ方だと思います。

風俗嬢は増えているのか?

何と比べて増えているのかが曖昧なので、あいまいな回答ですが、増えていると思います。

理由は、風俗に対する女性の感覚が昔よりもゆるくなってきているから。

風俗も立派な仕事でしょ

と思う女性が増えている。

性的な行為について別に何とも思わない

と思う女性も増えていると思います。

 

ご自身感覚で風俗のお仕事が問題なければ私は全然OKだと思います。

気を付けたいのは、まだまだ人様に言えるお仕事ではないので、うまく隠しながらお仕事をしてくださいね。