>>このブログの存在意義について

2020年の東京オリンピックで大規模な浄化作戦で風俗産業は壊滅?と噂されている。

東京オリンピック2020出典:https://tokyo2020.jp/jp/games/emblem/

 

風俗嬢の収入が激減、月収10万円以下で過激サービス強いられ…性風俗の仕事はもう貧困女性のセイフティネットにならない

出典:http://tocana.jp/2016/05/post_9744_entry.html

2020年、東京オリンピックを機に大規模な浄化作戦が行われ、日本の風俗産業は壊滅するのではと噂されている。

という一文から始まり、

もはやセイフティネットとして機能しなくなりつつある風俗産業の状況をみると、このような救済策が急務になっていることは間違いない。

という言葉でこの記事は終わる。

 

文中には、

現在全国に35万人〜40万人いるといわれている風俗嬢のなかで、月収25万円以下の人は全体の63%、そしてその半分近くは月収10万円以下との調査データもあり(「実話ナックルズ」16年4月号/ミリオン出版)、いまや体を売ってもその収入で食べていくのは至難の業となりつつある。

という言葉も。

 

風俗業界なのに稼げていない女性が大半。

現状女性からのご相談を受けていても、上の記事は正しい情報だと判断できる。

なぜこのような稼げてないという情報が正しいかというと、ほとんどの女性がお店選びを失敗しているから。

私がお手伝いしている女性の中で、月に25万以下しか稼いでいないという女性はゼロに等しいです。(出稼ぎ風俗というお仕事という理由もあるかもしれないですが)

いかに情報が大切かがわかると思います。

このブログを読んでくれているあなたは、しっかり読み込んでもらえれば、稼げないという事がなくなります。

求人サイトや爆サイやホスラブなどの掲示板サイトを見ている時間があるのなら是非このブログを読んでください。

読んでもわからないことがあればお気軽に直接ご質問ください。