>>このブログの存在意義について

マイナンバー制度(続き)|風俗店スタッフがちゃんと把握していないのはマズいですよ!

在籍している風俗店のスタッフや店長に「マイナンバーって大丈夫なんですか?」って聞いてみたら、「マイナンバーって何?」と、逆に聞かれてしまったという女性がいました。

これだけ女の子のあいだで不安な話題になっているマイナンバー制を把握していないって状況はヤバイとではないかと。

女性も風俗店のスタッフさんも是非 前回の記事から読んでくださいね!

前回の記事:マイナンバー制度

このままでは、「マイナンバー制度が不安だから辞める」という勘違いした女性が増えてしまいますよ・・・

下記、前回の記事の補足です。

前回の記事を読んでいない方は前回の記事からどうぞ。

補足する理由としては、マイナンバー制度でバレてしまう可能性は現時点で0% と書きました。が、ネットで調べると私の意見のほうが少ない。逆にマイナンバー制度の導入で風俗で働いてることがバレてしまうよ!って記事を書いてる方がすごく多い(笑)

だからもう少しバレる確率が0%の理由を書いておきます。

風俗店のスタッフも把握していないマイナンバー制度

風俗マイナンバー

マイナンバー制度により風俗で働いていることがバレる前提で話を進めてみましょう。

もしもマイナンバー制度により風俗で働いていることがバレてしまうとしたら。

仮に、風俗で働いている女性が日本に10000人(実際は数十万人)いるとします。

風俗で働いていることがバレてしまうことになったら、10000人中 何人の女性が風俗を続けると思いますか?

あなたの周りに風俗で働いていることを親や友達にも伝えているという友人知人はいますか?

10000人中10人ぐらいはいるとしましょう。

そして「バレてもいいや」と考える女性が10000人中40人いるとしましょう。

あわせると、風俗で働く女性は、全国で50人だけになってしまいます。

日本に風俗嬢が50人しかいなくなったら?

そうなったとき、どんなことが起こるでしょうか?

風俗店は女の子が商品です。女の子がいなかったら運営できなくなります。

風俗嬢が50人しかいなくなったら、ほとんどの風俗店が潰れることになります。

風俗店がなくなるとどうなるか?

風俗店に関わるビジネスもなくなります。

広告のヘヴンネットやフータウン。求人サイトいちごナビやスカウトサイトのモットーなどなど。ホームページ制作会社。その他たくさんの会社。風俗店からお金を受け取っているビジネスはなくなります。

性犯罪だらけになる。

風俗店があるから、今の性犯罪件数です。風俗店がなくなったらとんでもない数の性犯罪が起こる。

ソープランドでは本番行為が行われているのになぜ潰れない?

少し話がそれますが、日本の法律では本番行為は禁止。なのになぜソープランドや料亭系のお店はあるのか。

国を取り締まってるお偉いさんたちが、ソープランドで本番行為をしてないと思っていると思いますか?

色々なしがらみで、あったほうがいいという判断をしているから、摘発されていません。

この件を例にしても、国は 風俗で働く女性はいなくても良い という判断をしていませんよね。風俗で働く女性はいなきゃいけないのです。

国もそう思っています。

まとめ

だから、マイナンバー制度導入で、風俗で働いている事がバレる というわけがない。
(在籍でも出稼ぎでも、ソープでもデリヘルでも同様)

もしそうなったら、この国は終わり。

風俗産業で何兆円のお金と人が動いてると思ってるんだって話です。

そんなことは国もわかってる。

マイナンバー制度を気にするぐらいなら、他のリスクに対してしっかりケアしましょう!