>>このブログの存在意義について

出稼ぎ風俗でトラブルに合わない方法【2022年最新版】

出稼ぎトラブル記事まとめ保証額や見込み稼ぎ診断フォームLINEで相談メールで相談出稼ぎ先の探し方

2017年に書き多くの女性に読まれている「出稼ぎ風俗でトラブルにあってしまう女性の共通点」

毎年書き加え更新しております。

過去も今も変わらず、出稼ぎ風俗でのトラブルは多い。

下記に当てはまる女性はご一読をおすすめいたします。

  • 出稼ぎ風俗で稼ぎたいけど不安
  • 過去にトラブルにあってしまったから怖い
  • 風俗業界の経験や知識が浅いので心配
  • 過去にスカウトマンに騙された
  • 過去に店舗に騙された

などなど、とにかく、ご心配事項がある方はぜひ読み進めてみてください。

なぜ出稼ぎ風俗ではトラブルにあってしまうのか?

それは出稼ぎ先やスカウトマンの選び方を間違えているから。

出稼ぎに行く風俗店やスカウトマンの選び方を間違えてしまうと、

稼げる稼げないどころか、逆に騙されたりトラブルにあってしまうこともあります。

初心者や未経験者からすれば、優良出稼ぎ店を自力で見つけるのは宝くじを引くようなもの。

成功する可能性よりも失敗する可能性の方がはるかに高いです。

では、どんな方法で店舗選びをするとトラブルにあってしまうのでしょうか?

女性からよくある出稼ぎトラブル報告

出稼ぎ専門の風俗求人サイト

グーグルやヤフー検索「出稼ぎ 風俗」や「出稼ぎ デリヘル」「出稼ぎ ソープ」などなど、このような検索ワードで出稼ぎ先を探す女性は多い。

すると上位に出稼ぎ専門の求人サイトが出てきます。

その求人サイトを開くと、魅力的な勤務条件が並んでいます。

毎回お伝えしていますが、求人サイトに書かれていることの半分以上は正しく無い情報です。

ウソの内容が書いてあると思ってください。

信じてしまうからトラブルにあってしまうのです。

風俗求人サイト

いつも見ている求人サイトで探す女性も多いですね。

その求人サイトでエリアで検索したり。

こちらも同様、ナイトワークの求人サイトには正しい情報は書かれていないのです。

ツイッターなどネットスカウト

若者に人気のSNS、ツイッター。

ツイッターには多くのネットスカウトマンが存在します。

そこで見つけたスカウトマンを頼って出稼ぎに行く女性も多い。

女性のことをお金としか思っていないスカウトマンも多いのでご注意を!

ツイッターで「出稼ぎ風俗」「出稼ぎスカウト」などで検索すると、

10日で100万稼げます!

平均稼ぎ 70000-150000!(平均じゃないじゃん!というツッコミを入れてあげたいですね)

などなど、

ほとんどの女性に当てはまらないだろう情報発信をされているスカウトがたくさんいます。

さらにアマギフを配ったり、交通費負担します!などのスカウトマンもいますが、当たり前ですが良い話には裏があります。

スカウトサイトを信じてしまう

あなたのプロフィールをサイトに登録して、出稼ぎ先からのオファーを待つサイトです。

あなたは”プロフィールを登録して見てもらってるから問題ないかな”と思うかもしれません。

実はこれは間違い。

大前提、風俗店で女性求人に困っていない店舗はありません。

ということは、あなたのプロフィールをしっかり見ずにオファーをだす店舗が多い。

なので現地に到着すると条件が変わってしまうというトラブルも多いです。

路上スカウトには要注意

地方ではスカウトマンがいないエリアもありますが、東京・関東、大阪・関西など、繁華街を歩いているとたくさんいます。

スカウトマンでも質の低い方が多い。質の低いスカウトマンに声をかけられ、トラブルにあってしまうと大変です。

紹介するだけ紹介して、現地でトラブルにあったら何も対応してくれないスカウトマンも多いです。

そもそも違法です。

友人知人からの紹介

友人にスカウトマンを紹介してもらう方や、店舗を紹介してもらう女性も多いです。

良いスカウトマンであればいいですが、あまり良いスカウトマンだと思わなかった時がめんどくさいです。

仲の良い友人からの紹介の場合は、もし気に入った出稼ぎ先がなかったら断りにくいです。

また、友人知人に紹介してもらったからとはいえ、安全にしっかり稼げるかはなんともいえません。

あなたはあなた。友人は友人。だからです。

どんなトラブルがあるのか?

書きには過去に相談のあったトラブル事例をまとめています。

”自分がこんな目にあったら”

どう思うか想像しながら読み進めてください。

保証差額未払い

保障付きの出稼ぎに行った場合でも、事前に決められた保証額を支払ってもらえないケースも多いです。

よくあるケースだと「昨日お客様からクレームがあったので保障差額は支給できません」というパターン。

実際にはクレームは無い。

でもクレームがあったと言われると、どうしようもないのです。確認のしようがありません。

給与未払い

風俗のお仕事は基本その日払いの店が多いですが、出稼ぎの場合、稀に最終日払いの店舗が存在します。

最終日にお給料を受け取ろうとしたら「あとで振り込みます」と言われ、そのまま振り込みされないというトラブル報告がありました。

交通費支給なし

交通費を支給してくれると言っていたのに支給してくれないトラブル。

宿泊先完備ではなかった

綺麗な個室の宿泊先があると聞いていたのに「ちょうど寮が埋まってしまったので近くのホテルを予約してください」というケース。

宿泊先が相部屋

個室で1人部屋宿泊と聞いていたのに、現地入りしてみると、相部屋。共同風呂トイレ。これではリラックスできる時間が全くないですよね。

個室待機のはずが集団待機

個室待機と聞いていたのに、集団待機。地元の子達からしたら出稼ぎ嬢に対して悪い印象を持っているので居心地はすごく悪いことも。。

宿泊先待機のはずが車内待機

宿泊先待機と言われていたのに、車内待機。車内待機というと女性が嫌がるとわかっていたために嘘をつくパターンですね。

現地到着後すぐに体重計にのせられる

1キロでも事前に伝えていた体重計と違った場合、保証カットや減額させられます。

まとめ

2021年も多くのトラブル相談がありました。

2021年もまだまだ出稼ぎでのトラブルは減らないことが予測されます。

泣き寝入りしてしまう女性も多いです。

わからないことやお困りのことがあれば、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

当ブログの記事は無断転載禁止です。
あまりにもパクるサイトが多いので対策しました。


-----------------------------------
ご相談(無料)は下記の「友だち追加」からお気軽にどうぞ!
友だち追加
※登録(友達追加)だけではこちらからメッセージはいきません。「わたしはいくら稼げる?」「保証はいくらでる?」というご相談や、優良店情報を教えて欲しいという女性もお気軽にどうぞ。※多くのご相談をいただいており、すぐに返信できないこともありますのでご了承ください。お急ぎまたはトラブルの場合は催促のメッセージをください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です